toggle
2019-09-27

下北沢美容院GOODYBASEの塚田敏幸です。

朝夜はだいぶ涼しくなってきてクーラー使わずに寝れるので、お財布にも体にも嬉しい。まさに一石二鳥!

季節が変わる感じを肌で感じますね。

季節の変わり目は気圧などの変化が大きいので皆さんも体調には気をつけましょう。

 

体は大きいが意外と風邪を引きやすい私も気をつけねば!です。なので手洗いうがいはもちのろんの事免疫力を上げる為に食べる物も気をつけたいものですね。体を冷やすものばかりじゃなく温かいものを。

そして何より今!!今!美味しい季節の物を!栄養価が高いものを!!!

 

いつ食べるの?

そこで思い当たるのが旬物ですね。

旬の時期に無理なく育てるから、元気に育つ。
元気に育てば結果として栄養価が高くなったり美味しくなったりする。

野菜にとっての原産地の気候にあわせて、快適である旬に育てることが、元気に健康に育つことになり、結果として栄養価が高くなり美味しくなる。

今からは大根、サツマイモ、白菜、ナスですね。

 

魚も🐟そうですね。

 

そしてここで塚田の豆知識!!!!!ででん!

 

例えばサワラ。サワラって魚へんに春と書くもんで春に旬の魚と思いきや関東地方だと秋が旬なんですね。

歯が鋭くてライン(釣りの糸のこと)を切られるのでこやつにルアーを何個貢いだか。

、、、、

 

 

 

嘘です。笑

私の腕がまだ未熟なんです、、、、

あとちゃんと小さいサイズはリリースしましょう。

 

 

釣り人でわりと言われるサゴシ。サワラと違うの?まあ平たく言えば一緒です。サワラはいわゆる出世魚というやつなので大きさによって名前が変わるのです。

サゴシ→40〜50cm—ナギ50〜60cm—サワラ→60cm overになるんですね〜。

サワラはオスよりメスの方が大きくなります。

 

女性の方が強くなるのは自然の摂理なのか、、、、。

 

 

そしてなんとなーく皆さんがスーパーとかでも良く目にする魚に似てませんか??

 

 

 

 

そうこやつ。刺身食いたい。

 

 

 

 

サバです。笑

サワラはサバ科なのです。

なので非常に痛みが早いので、釣ったらすぐ締めないと美味しさ半減です。エラ切って、さば折りして、血を抜いて、・内臓・ヌメリ取ってクーラーボックスにドーーン!!ですね。そうしないとクサーー!!!!鼻死ぬぞ👃!ってなります。笑

釣ったからには美味しく余す事なく頂く。基本です。

 

そしてサバ!!

サバは一年中釣れる魚種ですが、

秋サバは嫁に食わすなっていうくらい脂が乗って美味しいらしい。

食わせないことを嫁に見つかったらそれ以上に大変になるから、世間の旦那さんは嫁に食わせましょうね。

 

これからたくさんの美味しい物に溢れるシーズン到来です!!

GOODYBASEスタッフは食べる事が好きなので。

私もこれからのシーズン色々な魚種を釣ってやろうと思います。

色々な釣りがあるので美味しい魚が釣れるかつ、道具にお金がかからない釣りもあります!

例えば穴釣りとか。テトラポットの隙間に落として釣る方法ですね。(テトラポットは滑りやすく危険なのでちゃんとした装備をするのをオススメします)

こーゆー短い竿を使います。

穴釣り竿は安いので本当良いです。長さは100cmくらいでこれも1500円くらいです。

そうするとメインはカサゴ!

素揚げ、味噌汁最高!

そして運が凄い良ければ夏のフグとも言われるアコウ(キジハタ)も釣れます

穴釣りで大きいのはめっったにないですがkg 5000〜7000円する高級魚ですよ。

こうゆう良い意味での予想外な出会いがあるから釣りは辞めれないんですよね。

 

 

皆さんもたまには自然と触れ合ってみてはいかがでしょうか??

親子の仲も深まりますよ!笑

 

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com