toggle
2017-02-09

RUDE BOY

下北沢の美容室GOODYBASEの治久丸です

今日は寒く久しぶりの雪ですがつもりそうにもないですね

今月の写真集

[ RETURN OF THE RUDE BOY ]

イギリス人写真家ディーン・チョークリーと、同じくイギリスを拠点とするスタイリストのハリス・エリオットによる作品集。「ルードボーイ」は、第二次世界大戦後、多くのカリビアンの若者達が移住したイギリスで、ファッショナブルなストリートカルチャーにのめり込んでいった一部の若者達をジャマイカンスラングで”ルードボーイ、ルードガール(不良少年、少女)”と呼び60年代のクールな存在とされていた。その流れは70年代の後半から80年代の初めに復活し、スペシャルズやマッドネスに代表されるブリテッシュ・スカや2トーンが流行り、その中に溶け込んでいった。60年経った今日、似たようなスワッガースタイルで、再び新しい波となってやってきた。 登場人物達は、1人1人がスタイルを持って個性的に着こなしたスタイリングで、説明の要らないルードボーイそのものであり、イメージ、フォルム、インスタレーション全てがその時代の人々のライフスタイルをCOOLに表現している。

とあります

うーん、やっぱりカッコよく、スタイリッシュですね

やっぱり黒人さんはスタイルもよく、色物も生えます。カッコいいスーツの着こなしや崩しかたや遊び心はこれを見ると勉強になります。美容室は女性の本が多いイメージがあると思いますがgoodybaseには男性のカッコいい本もあります

そんなカッコいいスーツを探している方に朗報、生地から素材、形、デザインとすべてオーダーメイドのお店

カスタムオーダー モッズスーツ ブライダル 洋服の並木 | カスタムオーダー40年の経験と幅広い業界の顧客実績を元に、洋服の並木はモッズスーツ・ブライダル等、『お客様の着たいスーツ』を形にしております

カスタムオーダー モッズスーツ ブライダル 洋服の並木 | カスタムオーダー40年の経験と幅広い業界の顧客実績を元に、洋服の並木はモッズスーツ・ブライダル等、『お客様の着たいスーツ』を形にしております

東京都世田谷区にあるカスタムオーダースーツの洋服の並木です。ビジネススーツはもちろん、モッズスーツ、ブライダルスーツ、ステージ衣裳もオーダーでお客様にあった世界で1着のスーツをお作り致します。

namiki-4129.com

並木用品店。名店です

いろいろなアーティスト達がこぞってここで作っています。僕もここで作りました。体にフィットしスーツって良いなと思わせられました、一度行ってみて作るのをお勧めします

男のオシャレもいいですね

GOODYBASE グッディーベース 下北沢 美容室 美容院 ヘアサロン 写真 スーツ     治久丸元太

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です