toggle
2018-12-06

下北沢美容室のGOODYBASEの提案する秋冬のヘアカラー

下北沢の美容室goodybaseの治久丸元太です。今日はgoodybaseの最近のヘアカラーを紹介します?

 

最近は秋冬仕様になり、髪を暗くする方も多いです。髪を暗くする時にピンク系や、バイオレット系のカラー剤を混ぜることが最近は多くなりました。

このバイオレットや、ピンクは補色になり、直接色としてわかるというより、より深みや、ツヤといったものが出るようになり、いい色になります。色落ちも綺麗になり、色の持ちもいいです。

 

あまり混ぜ過ぎてもダメですが、何色か混ぜてカラーをする事が多いです。

 

 

そんな中最近のカラー

 

 

ダークブルーカラー。こちらは濃いめのアッシュ系カラーにブルーがたくさんと、少しの濃ゆいムラサキが入っています。

 

ムラサキが塩味のようにバランスをとり、暗い髪色でも透けるような柔らかさがある色になります

 

 

最近はこのようなピンクや、赤系の色も人気です。根本が黒くても大丈夫です。

 

毛先の方だけをブリーチしてくすみのあるピンクを入れると派手すぎず比較的似合わせやすいです。根本が黒い方がよりコントラストを感じパンチがありつつも、ナチュラルに仕上がります。

 

また、ピンク系のカラーは色落ちが早いので、上からカラーバターなどをさらに被せる事でよりきれいに、色も長持ちします。

 

 

カラーバターです。トリートメントなので、ダメージも無くて、トリートメントで薄めたりも出来て、色落ちしても自分でいれれます。

今回のスタイルにも、最後にカラーバターをのせました。乾かしただけでもツヤが出て、よりきれいです。

 

 

最後はショートのハイライト。前までハイライトを入れて、一度シャンプーしてから、カラーリングしてましたが、最近では、ハイライトとカラーを一緒にやる事が多いです。

 

全体を上手く混ぜ合わせれば、ハイライトが目立ち過ぎずうまく馴染み、いい感じのハイライトになります。

 

今回は細く、細かく、動きがよりわかるように入れました。全体を暗めのアッシュベースに明るいハイライトを最後になじませました。

あまり明るく出来ない方や、動き出したい方など、オススメです。

 

グッディーベース秋冬のカラー事情です。

 

 

 

 

今日の一曲

 

EGO     STAY FLY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOODYBASE グッディーベース 下北沢 美容室 美容院 ヘアサロン ヘアスタイル カット カラー パーマ ショートヘア ボブ メンズ メンズスタイル フェードスタイル ハイライト ハイトーン ブリーチ オラプレックス バレイヤージュ バーバースタイル レコード  メンズパーマ ストレートパーマ  地毛風ハイトーンカラー ミュージック  治久丸元太 塚田敏幸

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com