toggle
2016-10-22

白髪最終話

白髪の話の最終です

白髪は前にも書きましたが色素を作る細胞がなぜか一部分だけ作られなくなって出来ます

一つの毛穴からだいたい3本くらい毛が生えていますがそのうちの何本かが色素がない状態で生えてきます。

また性質も黒髪と違いクセがあったり、立ちやすかったり、ヘアカラーなどをはじきやすかったりなどいろいろです。色素が作られないだけなのに、まだまだ分からない事だらけ

また白髪にも白と黄色があります、黄色でも白髪です

これも色を作るメラニン色素が関係しています。日焼けをすると黒くなります。これもメラニン色素が出来て色が黒くなる訳です

実は髪はこのメラニンの集合体で黒く見えますが本当は茶色が集まって黒くなっています。ヘアカラーをして色が落ちると茶味がでてくるのはこのためです。アジア系の人はメラニン色素が茶色が多いです

またヨーロッパの人達は金髪やグレーっぽい髪の色が多いですがメラニン色素が黄色が多いです

このため元の髪の色がグレーや明るい人はメラニン色素が薄いか、黄色の色素の割合が多い方です

なので白髪でも白と黄色の方では持っているメラニン色素の量がどちらが多いかで変わるようです

この黄色が気になる方は紫シャンプーを使う事でいくらか白く見えます

しかし僕はロマンスグレー色に憧れます

GOODYBASE グッディーベース 下北沢 美容室 美容院 ヘアサロン ヘアメイク

治久丸元太

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com