toggle
2018-05-09

いいものを使う

下北沢の美容室GOODYBASEの治久丸元太です。最近はいろんな事が便利な時代になってきていますが、音楽も買い物も連絡も調べ物、読書、動画と7、8年前では考えられないですが携帯電話一つでなんでもでき、逆にいうとそれだけ物もいらない時代になってきたのかなと思います

 

そんな中最近これを使っています

 

PERKERの万年筆

 

 

生意気に名前なんか入ってます

 

デジタル全盛期ですっかり字を書くこともなくなってきましたがこんな時代だからこそあえて使っています。すごくいいです。手間もかかりますが字を書くのが楽しくなり僕は字が汚いですが丁寧に書こうという意欲が湧いてきます。書は体を表すとありますのでこれを機に磨いて行きます

 

便利だったり簡単なものもいいですが昔からあるいいものやアナログな物を使うと、使うだけではなくいろんなことを感じたり考えたりと一つのことが深く感じられていいと思います。最近は手間暇かけることが前より楽しく感じられるようになってきています。

 

このスピード感の速い時代にふと立ち止まり見つめ直す、デジタルがいいやアナログがいいというのではなく新しいバランス感で物を見ることを勉強中です

 

 

 

 

 

 

GOODYBASE  グッディーベース 下北沢 美容室 美容院 ヘアサロン  ヘアスタイル カット カラー パーマ ショートヘア ボブ 治久丸元太 塚田敏幸

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です