toggle
2018-07-11

ドライヤーの使い方で髪はサラサラになる

下北沢の美容室GOODYBASEの治久丸元太です、今日はドライヤーの使い方で髪がサラサラになる方法を紹介します

ドライヤーに冷風機能があるのをご存知でしょうか?これは一体いつ使うんだろうと思ってますか?暑くなった時に涼むためだけに使っていませんか?

実はこの冷風がサラサラの髪の毛にするキモなんです。本当に簡単な一手間で柔らかくサラサラになります。

 

乾かし方のポイントは、まず地肌をこすりながら乾かします。ある程度乾いてきたらドライヤーを上からかけながら手で梳かしながら乾かします。ここまではいつもと同じです。ほぼ乾いてきたらここからドライヤーの冷風で髪を一気に冷やします。冷めたらまた温風を当てながら上から乾かします。また熱くなってきたら冷風で乾かしますを2.3回繰り返していくと柔らかくてサラサラの髪の毛になります。ダメージがあってもアウトバストリートメントをつけなくてめサラサラになります。

 

乾いても空気中の湿気を吸ってまたフワッとなるのを冷風で急速に冷やす事で形や閉じたキューティクルをキープできるためです

 

特にロングの方はやってほしいです。

 

騙されたと思ってやってみてください。綺麗な髪をキープできるはずです。いいドライヤーでなくても大丈夫です。最近では温風と冷風が交互にでるドライヤーもあるみたいですが今使っているドライヤーでやってみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

GOODYBASE グッディーベース 下北沢 美容室 美容院 ヘアサロン ヘアスタイル ショートヘア ボブ カット カラー パーマ ハイトーン ブリーチ ハイライト ドライヤー 治久丸元太 塚田敏幸

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です